当選商法詐欺

当選商法詐欺

“当選しました”と射幸心を煽り、個人情報や手数料をを騙し取る。

騙されたと思ったら早急にご相談ください。

当選商法詐欺の手口

「当選した!」「景品が当たった!」「あなたが選ばれた!」などと有利性を強調し、手数料を振り込ませたり、クレジットカード番号などの個人情報を求めたりします。手口が「海外宝くじ」と類似しています。
他にも「福引商法」で当選する事が確実の中身が同一の抽せん箱を用いた抽せんを行い、当選した客を称賛して気分が高揚した勢いで入会や購入を促したりします。
「おめでとう商法」「アポイントメント商法」などとも呼ばれています。

最近では自動車やプラズマテレビなどが当選した!初期費用や送料を先に振り込んでくださいという詐欺も横行しています。

心当たりはありませんか?

  • スーパーや量販店の店頭で無料のくじ引き
  • 応募していないのに当選ハガキがくる
  • 海外宝くじのDMがエアメール(国際郵便)で届く
  • 高額賞金がすぐに貰えるような通知文がくる
  • 送金名目が、クイズやパズルの判定料、ゲーム参加費となっている
  • 応募書類の返送先や、判定料の送金先が海外である
  • その応募ハガキにはクレジットカードによる支払い手段が記されている
  • 簡単なクイズで誰でも当選できるようになっている
  • 無料バスツアーにご招待と女性だけ当選させ、毛皮や宝石の工場に連れて行き、工場でしつこく購入させる
  • 自動車、プラズマテレビなど高額商品の当選商法で諸経費や送料を先に支払らった後、業者と連絡が取れなくなる

タダより高いものはないと騙されてから実感しますが、人間は『タダ』『無料』という言葉に弱いものです。
貰えるものは貰っておこうと手を出すと、『無料』の裏で悪徳商法の魔の手が動いています。
海外宝くじに関しては実際に賞金が送られることはなく、申し訳程度の景品を送付することで消費者の射幸心を煽り、
金銭やクレジットカード番号などの情報を送らせることが目的とみられています。

ご相談例

「220万円の賞金が確定しています」「あなたは賞金を受け取る権利があります」と書かれたDMがカナダから郵送されてきました。
同封されていたクイズを解いて3千円の判定料をクレジットカードで支払うか、現金を返信用封筒に入れて現金書留で返送すれば、賞金を得るための次の問題を受け取れると書かれていたので3千円を返送しました。
同じことが何回か繰り返され、やっと安っぽいアクセサリーが送られてきたのですが、はじめに書いてあった220万円の賞金は未だに送られてきません。
電話をするにも日本語ではないのでかける気にもなれません。
今まで、全部で45万円送っています。私は本当に賞金を受け取る権利があるのでしょうか?

解決方法

当選商法の目的のほとんどは個人情報の収集と当選品以外の諸費用の詐取です。
さらにはその個人情報を利用して詐欺を働く輩も出てきます。
私たちにとって個人情報はとても大事なものです。
“懸賞が当たった”と謳えば、誰でも名前や住所は入力します。
しかし懸賞サイトのうちの殆どが何か違うサイトと繋がっていると思ってもいいでしょう。

万が一、騙されてしまった場合は一刻も早くご相談ください。
弊社では、まず最初にそのサイトの実態から調査し、サイト運営業者が悪質であるか否かを法的見解から完全解明します。
悪質業者であることが判明次第、そのケースに合った対応を致します。

当選商法・当選詐欺を解決した実績が多数ありますので、必ずお力になれると自負しております。

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード