闇金・悪徳金融被害

闇金・悪徳金融

高金利、違法な取り立て、嫌がらせ、暴力…

「ここは闇金…?」「すでに闇金に借りてしまった…」など、早急にご相談ください。

闇金・悪徳金融の手口

闇金(ヤミ金)とは“闇金融”の略語です。
財務局の貸金業登録をはじめ、貸金業協会・任意団体にも全て無登録、無加盟の闇金融と貸金業登録はしているものの、貸金業協会や任意団体には無加盟の金融とがあります。
いずれも、出資法に違反した高金利の金融で、借りるのは簡単ですが、一度借りてしまうと雪だるま式に膨れ上がって、元金の何十倍も払うことになり、自転車操業から抜け出せなくなってしまいます。
返済出来ない場合の取立ては、かなり悪質です。

勧誘方法は主にDM、ポスティングチラシ、電話ボックスの張り紙等での勧誘に加えて、スポ-ツ紙、マンガ誌、週刊誌等にも広告を出し勧誘します。
最近では債務者を信用させるべく、立派なホームページがある場合や、貸金業に登録しているが、高金利で取立て行為が悪質な業者もいます。
また、存在する大手金融のDMや広告などを勝手にコピーし、電話番号だけ変える、貸金業登録していないのに登録しているように装うなど、たちの悪いヤミ金も多数あります。

心当たりはありませんか?

  • 無条件融資、50万円まで無審査など審査の甘さを謳った広告
  • 自己破産・ブラック・リセットOKなどの広告
  • 希望額OKといいながら低額の貸付
  • 原則不可である年金担保での貸付
  • 実際にはできない多重債務一本化などの広告
  • 100万円まで実質年率0.9%~など上限金利の記載がない広告
  • 暴力的、脅迫的な取立て
  • ほんの少しの支払い遅れに恫喝的な対応

ご相談例

私は自己破産しているので、いわゆるブラックの状態です。しかし、ある日“ブラックでもOK!”と書かれたDMが送られてきました。
どこからも借りることはできないと思っていたので、軽い気持ちで2万円を借り入れました。
2万円くらいならすぐ返せると思っていたのですが、それからは、10日ごとに利息2万円(4回で合計8万円)を払わされています。
「もう、払えない」と言ったら「金払えないなら、さっさと死ね!」と脅され、電話を切った後に救急車が来ました。
「死にそうな人がいると匿名の連絡があったのできました」と言われました。
もう、つらいです。やはり死ぬしかないのでしょうか?

解決方法

悪質金融業者は財産だけでなく、あなたの個人情報も狙っています。

自己破産をすると官報という国の広報誌のようなものに氏名や住所が記載されますので、闇金から「自己破産していてもOK!」「ブラックでもOK!」などのDMが来ることが多くなると思います。

通常、自己破産をはじめ債務整理をすることによってブラックになり、正規の消費者金融の審査は通らなくなります。
するとブラックの人は審査不要の闇金から借りるしかないと、借りてしまいます。
容易に借りることは出来ても、高金利なので雪だるま式に増え、闇金へ返済するために他の闇金に借りてしまうという悪循環になってしまいます。
闇金は090金融のように店舗を構えずに営業しているケースも多いので、なかなか実態がつかめません。
暴力的なので一人で立ち向かうのは困難です。大変危険を伴いますので絶対に一人では臨まないでください。

弊社のスタッフ・探偵・顧問弁護士が一丸となって、闇金と戦います。
実態をつかみ、嫌がらせ対策や返金請求までガッチリサポート致します。
相手の身元調査を徹底的に探し出し、身元がわかり次第、返金請求をします。
そして闇金問題に強い法律家と共に、闇金の銀行口座を凍結させ、彼らの連絡手段となっている携帯電話を解約させ、少しでも被害を縮小させます。

闇金は多重債務者や債務整理をした個人情報を高く買い取ります。
一度、闇金に借りた実績があると“カモリスト”などの個人情報リストが出回り、他の闇金からも勧誘されます。
まだ借りてはいないが、審査という名目で個人情報を教えてしまったり、知られてしまったら、早急に相談してください。

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード