「テレビ取材に費用」飲食店から150万円詐取容疑で元料理長逮捕 大阪

 テレビで取り上げてもらうのに費用がかかると偽り、勤務先の飲食店オーナーから現金をだまし取ったとして、大阪府警西署は5日、詐欺の疑いで、大阪市中央区糸屋町、元中華料理店料理長、山崎伊三郎容疑者(55)を逮捕した。同署によると、「関係者への接待費として使った」などと供述、容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、自身が料理長を務めていた中華料理店「チョップスティック・ハンカ」(大阪市西区)の経営者の男性(56)に、テレビ局に取材してもらうための経費が必要だと虚偽の説明をし、昨年1月に約150万円を詐取したとしている。

 同店は、朝日放送(大阪市福島区)の委託を受けた番組制作会社から取材を受け、深夜番組「ビーバップ・ハイヒール」で昨年9月に紹介されたが、朝日放送広報部は「取材に際して金銭のやりとりは一切ない」としている。同店は同12月に閉店したという。

2011.7.6 00:52

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード