「息子が被災、嫁死亡。助けて」 嘘で現金だまし取る 69歳女逮捕

 「東日本大震災で息子が被災した。助けてほしい」などと嘘を言って面識のない女性から現金計2万5千円をだまし取ったとして、警視庁田園調布署は、詐欺の疑いで、東京都大田区西嶺町、無職、渡辺泰子容疑者(69)を逮捕した。同署によると、「金は借りて生活費として使ったが、返すつもりだった」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は6月上旬の朝、同区の無職女性(50)方を訪ね、「東日本大震災で宮城県石巻市にいる息子が被災し、お嫁さんが遺体で見つかった」「息子の娘は病気で手術しなければいけない。年金で返すので、入院保証金として金を貸してほしい」などと言って、2回にわたって現金計2万5千円をだまし取ったとしている。

 同署によると、渡辺容疑者は女性と面識はなく、突然家を訪ねてきたという。金が返ってこないことを不審に思った女性が同署に被害届を出していた。

2011.7.22 11:42

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード