「父見つかった」と詐欺容疑=被災者親族装う―神奈川県警

 「福島県で父親の遺体が見つかった」と偽り、交通費名目で現金1万2000円をだまし取ったとして、神奈川県警神奈川署は26日、詐欺容疑で住所不定、無職重田和彦容疑者(37)=詐欺罪で起訴=を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。

 重田容疑者は4月、「被災した母が福島県で見つかった」と偽り、東京都大田区の女性から4万円を詐取したとして警視庁に逮捕されていた。

 逮捕容疑は4月中旬ごろ、横浜市神奈川区の男子大学生(19)宅を訪問し、「福島県の方で父親の遺体が見つかったので、今から行かなければならなくなった。持ち合わせがないのでお金を貸してください」とだまし、1万2000円を詐取した疑い。 [時事通信社]

2011年7月26日17時6分

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード