「生活費稼ぐため」…ネット掲示板で口座売り込み容疑 36歳男逮捕

 インターネットの掲示板で自分名義の口座を売ろうとしたとして、警視庁サイバー犯罪対策課は犯罪収益移転防止法違反の疑いで、東京都練馬区北町、鉄筋工、広川秀樹容疑者(36)を逮捕した。

 同課によると、広川容疑者は「10件ぐらい掲示板に書き込んだ。生活費を稼ぐためだった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、5月27日~29日、ネット掲示板に銀行口座を意味する「◎坐」という隠語を使って、「◎坐有ります。きちんと、取引していただける方、よろしくお願いします」などと3回にわたって書き込み、自分名義の口座を販売しようとしたとしている。

 同課によると、書き込みを見て、実際に口座を買った人はいなかった。売ろうとしていた口座は平成21年9月ごろに作っていた。広川容疑者は昨年6月、同様の事件で逮捕され、有罪判決が確定。執行猶予中だった。

 銀行口座は振り込め詐欺などに悪用するため売買するケースが多発し、問題になっている。

2011.7.19 11:36

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード