パソコン190台だまし取り、質屋に売った疑い

 大分県警捜査2課と竹田署は9日、竹田市竹田町、無職佐田巧容疑者(44)を詐欺容疑で逮捕した。

 発表によると、佐田容疑者は竹田市内で印刷会社を経営していた2009年5月下旬から同年9月上旬までの間、代金を支払う意思がなく質屋などに売る目的を隠して、名古屋市内の印刷機器商社から、数回にわたりパソコン約190台(計約5000万円)をだまし取った疑い。

 印刷機器商社が昨年、同署に刑事告訴していた。佐田容疑者は県内や福岡県の質屋にパソコンを売っていた。「最初からだまし取るつもりだった」と容疑を認めているという。

(2011年7月10日09時51分 読売新聞)

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード