リフォーム詐欺:容疑で3人逮捕--北署など /京都

 北署などは5日、住所不定、訪問販売業「西日本エコサービス」代表、奥谷竜弥(22)と従業員で京都市南区吉祥院宮ノ東町、弘津大輔(21)両容疑者を詐欺と特定商取引法違反(不実の告知など)容疑で逮捕した。また同サービス従業員で西京区桂上野北町、米下晃平容疑者(20)を同法違反の疑いで逮捕した。

 奥谷、弘津両容疑者の容疑は昨年12月中旬、リフォーム工事の営業で大山崎町の女性(76)の自宅を訪問、「床下が腐って冷蔵庫が落ちる」などとうその説明で訪問販売に必要な法定書面を示さずに3件の工事契約を交わした上、十分な工事を行わず代金233万円をだまし取ったとされる。

 また米下容疑者は奥谷容疑者と共謀して今年6月、北区の男性(80)方を訪問し、工事を請け負う際に法定書面を示さなかったとされる。

 奥谷、弘津両容疑者は容疑を否認。米下容疑者は認めているという。

 被害男性の娘が4月、府警の悪徳商法110番に相談して発覚。同様の相談が数件寄せられており、関連を追及する。【五十嵐和大】

毎日新聞 2011年7月6日 地方版

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード