レアメタル上場話で1億円だまし取る 80代女性が被害

 商社員を名乗る男らから東京都内のレアメタル(希少金属)輸出入会社の社債や未公開株の購入を持ちかけられた神戸市内の80代の女性が、約1億円をだまし取られていたことが13日、兵庫県警への取材で分かった。指定された口座に入金した後、男らと連絡が取れなくなったといい、県警は詐欺事件として捜査している。

 県警によると、女性宅に3月末、同社の社債購入を勧誘するパンフレットが届いた。翌月に男から電話があり「(同社は)近く上場する予定で、社債価格が高騰する。買えば2~3倍で買い戻す」と勧められたという。

 女性が約1千万円を入金すると、その後も同社のパンフレットが届き、別の男から社債や未公開株の購入を勧誘され、計約1億500万円を振り込んだ。

 社債や株券は送付されたが、上場予定があるか不明のまま、男らと連絡が取れなくなった。女性は今月上旬、県警に被害届を出したという。

2011.7.13 11:30

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード