他人名義の口座開設した3人送検 愛知県警、詐欺容疑で

 他人名義で口座を開設した詐欺事件で、愛知県警捜査2課と半田署などは、詐欺の疑いで同県半田市雁宿町、会社員猪村達也(38)、同県阿久比町草木、無職長沢誠(39)両容疑者=ともに別の詐欺罪などで起訴=を再逮捕、本籍阿久比町、無職木本博則容疑者(41)を逮捕し、12日送検した。

 容疑では、3人は共謀し昨年8月、半田市内の銀行2店舗で木本容疑者の旧姓名義の運転免許証を使って口座を開設、通帳とキャッシュカードをだまし取ったとされる。3人は容疑を認めている。

 猪村、長沢両容疑者は、同様に知人名義で口座を開設したとして詐欺などの疑いで逮捕・起訴され、口座は振り込め詐欺事件で使われた。半田署によると、木本容疑者は猪村容疑者の元同僚。今回の口座のうち一つは振り込め詐欺での使用が確認され、昨年11~12月に190万円余りの入金があった。(中日新聞)

2011年7月12日 20時07分

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード