別の男性からも400万円詐欺容疑/浅口

■2人死傷事故 逮捕起訴の女

 浅口市で5月、女性と孫が車にはねられ死傷した事故で、運転していた70歳男性に睡眠薬を飲ませたとして傷害容疑などで逮捕、起訴された女について、玉島署は23日、別の男性から400万円をだまし取ったとして詐欺容疑で逮捕した。

 住所不定、無職石原芳子容疑者(59)で、友人の無職藤本富美子容疑者(55)=倉敷市中島、別の詐欺容疑で逮捕=も同容疑で逮捕した。

 2人は昨年1~3月ごろ、石原容疑者が結婚相談所で知り合った香川県内の男性(59)に対し、「(石原容疑者の)息子が家を新築し、友人から400万円借りた。早急に返済しなければならない」「亡夫の妹の藤本さんが保証人になる」とうそをつき、借用書を渡して現金400万円をだまし取った疑いがある。

 石原容疑者は容疑を認めているが、藤本容疑者は「義理の妹として保証人になったが、石原さんに頼まれただけで経緯は分からない」と否認している。

 石原容疑者は浅口市の死傷事故で、運転していた男性に睡眠薬を飲ませたとして傷害と重過失致死傷容疑で逮捕、起訴。その後、男性から1千万円を詐取したとして、詐欺容疑などで再逮捕、追起訴された。(平井恵美)

2011年07月24日

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード