園芸会社が2000万円不正受給=詐欺容疑で刑事告訴へ-新潟県

 新潟県は6日、藤木園芸(同県津南町)が雇用対策の委託料約2000万円を不正受給していたと発表した。偽装工作を行うなど手口が悪質なことから、県警に詐欺容疑で刑事告訴する方針。

 県によると、同社は2009年度から今年度の間、県の雇用対策制度を活用して計18人雇用したとして、約3300万円の委託料受給を申請。しかし、実際には雇用者はもっと少なく、実績報告書を偽装して提出するなどしていた。

 県は09、10年度分の委託料約2000万円を既に支払っており、今後、返還を求めていく。

(2011/07/06-16:32)元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード