地デジ化便乗詐欺 神戸の独居女性、1万2千円被害

 神戸市東灘区の一人暮らしの女性(82)が、地上デジタル放送のチューナー取り付け工事費名目で現金をだまし取られていたことが26日、兵庫県警東灘署への取材で分かった。同署は地デジ化に便乗した詐欺事件として捜査している。

 同署によると、25日午後に電気・水道工事会社の社員を名乗った男が女性宅を訪問。「チューナーの交換が必要」と持ちかけ、工事費として1万2千円を受け取った。男は後で工事に来ると言って立ち去ったが、予定の時間になっても来ないため、女性が同署に通報した。

2011.7.26 20:36

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード