外国通貨詐欺にご注意!!

アフガン通貨購入勧誘同様手口、昨年も行員気づき未遂

 金沢西署は6日、アフガニスタンの通貨「アフガニ」の購入を巡る振り込め詐欺未遂事件が発生したと発表した。外国通貨購入持ちかけを装った詐欺事件は昨年も確認されており、県警は注意を呼びかけている。

 発表によると、6月19日頃、金沢市内の無職女性(73)宅に、都内で外国通貨を扱っていると称する会社から、「アフガニ」の購入を勧めるパンフレットが郵送された。同月22日には、面識のない男から電話があり、「パンフレットが届いた人にしか買う権利がない。名義を貸してほしい」とし、1300万円分を予約するよう依頼された。女性が承諾すると、前金650万円を振り込むように言われた。

 7月5日には「金を立て替えてくれれば、780万円で返す」と電話で催促され、女性が650万円を振り込もうと市内の銀行を訪れたところ、女性行員が不審に思い、県警に通報した。

 女性は振り込む際、窓口で「息子の車の購入資金だ」と答えるよう指示されており、その通り答えたが、女性行員が「車にしては額が大きすぎる」と、再度問いただして詐欺と判明した。

(2011年7月7日 読売新聞)

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード