振り込め被害2300万=息子装い「会社の金使った」-東京・北区

 東京都北区の無職女性(81)宅に、別居の次男を名乗る男から「会社の金を借りた。返さないといけない」と電話があり、現金計2300万円をだまし取られていたことが1日、警視庁王子署への取材で分かった。同署は振り込め詐欺事件として捜査している。

 同署によると、次男を名乗る男は6月29日午前11時ごろ、女性宅に「会社の金を借りた。監査があるから返さないといけない。代わりの者が取りに行く」と電話。女性が金融機関で金を下ろして帰宅したところ、20代の男2人がそれぞれバイク便や郵便局員を装って訪問し、2回にわたり現金計2300万円を持って行ったという。

(2011/07/01-15:59)

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード