振り込め詐欺の疑いで、19歳の受け取り役を逮捕/相模原

 相模原北署は28日、詐欺の疑いで、相模原市中央区、鉄筋工の少年(19)を逮捕した。

 逮捕容疑は、2月9日午後、同市緑区内の70歳代の無職女性から現金200万円をだまし取った、としている。女性宅には事前に「会社に支払う小切手を電車に忘れた。会社の人に取りに行かせるから、200万円を用意してほしい」との電話が入っていた。

 同署によると、少年は容疑を認めている。現場に残された資料から判明した。同署は少年を振り込め詐欺の受け取り役とみている。

2011年7月28日

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード