振り込め詐欺事件 詐欺グループの幹部送検(静岡県)

日中両国を拠点とした振り込め詐欺事件で、警察は詐欺グループの幹部の男を10日逮捕し、12日朝、身柄を地検浜松支部に送った。送検されたのは住所不定・無職の下山信次容疑者(34)。警察によると下山容疑者はおととし、宮城県在住の女性からキャッシュカードをだまし取り、現金198万円を引き出して盗んだ疑いがもたれている。警察の調べに対し、下山容疑者は「身に覚えはない」と容疑を否認しているという。静岡など22の道県警からなる日中両国を拠点とした振り込め詐欺事件の合同捜査本部は、下山容疑者が詐欺グループの幹部だったとみていて、これまでに約9000万円の被害を確認している。

[ 7/12 12:19 静岡第一テレビ]

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード