振り込め詐欺:埼玉の男性が831万円の被害

 埼玉県警東松山署は10日、同県川島町の運転手の男性(44)が振り込め詐欺の架空請求で831万2500円をだまし取られたと発表した。

 同署によると、4月14日正午ごろ、会社員を名乗る男から男性の携帯電話に「アダルトサイトを見ましたね。基本金と罰金を支払ってほしい」などと連絡があった。男性は指定された金融機関の口座に4月14日から6月23日までの間に計15回831万2500円を振り込んだという。

 7月上旬に男と連絡がとれなくなり被害に気付いた。10日に男性が東松山署に届け出た。

毎日新聞 2011年7月10日 20時57分

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード