振り込め詐欺:50代の女性が1200万円被害 名古屋

 愛知県警緑署は7日、名古屋市緑区の1人暮らしの50代の無職女性が振り込め詐欺被害に遭い、1200万円をだまし取られたと発表した。詐欺事件として捜査している。

 同署によると、4日午後10時ごろ、被害女性宅に長男を名乗る男から「風邪を引いた。携帯電話番号が変わった」と電話があった。女性が5日、伝えられた番号に電話すると、男は「信販会社から借りた金を返すため立て替え払いをしてほしい」と依頼。女性が説明された番号に電話をすると、応対した男が振込先として銀行口座を指定。同日から3日間、10万~100万円ずつ十数回に分け、市内の銀行の現金自動受払機から振り込んだという。

 その後、長男からメールが届き、携帯電話の番号が変わっていないことを知り、詐欺の被害に遭ったと気付いたという。【工藤昭久】

毎日新聞 2011年7月8日 2時13分

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード