振り込め400万円被害「株で損失」

福島署は26日、福島市の無職女性(78)がおいを名乗る男から400万円をだまし取られる振り込め詐欺事件があったと発表した。

同署によると、25日、女性の自宅においを名乗る男から「株を解約するために損失分を払わないといけない。

400万円を貸してほしい」と電話があった。

女性が同市の金融機関で現金を引き落とした後、再びおいを名乗る男から「受け取りに行けないので、代わりに会社の人が行く」と電話があり、自宅を訪れたおいの同僚を名乗る男に現金を渡したという。

その後、おいに電話したところ詐欺と気付き、同署に届け出た。

同署は不審な電話があった場合は本人に確認するか、家族や警察に相談するよう呼び掛けている。

2011年07月27日 08時52分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード