東灘で振り込め詐欺210万円被害 兵庫

 神戸市北区の建設業の男性(70)が融資金の手数料名目などで現金約210万円をだまし取られていたことが26日、東灘署への取材でわかった。同署は振り込め詐欺事件として捜査してる。

 同署によると、今月7日、同市東灘区の男性の事務所に融資を勧誘するファクスが届いた。融資を電話で申し込んだところ、応対した男に手数料や保証料などを指定口座に振り込むよう指示されたという。

 男性は今月11~26日に計13回、男から10万~20万円程度を振り込むよう指示され、振り込み額が融資金をを上回ったため不審に思い、同署に相談した。

2011.7.27 02:09

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード