焼き肉店経営者ら8人、ヤミ金経営の疑い

 千葉県警は、埼玉県蕨市で焼き肉店を経営する男(36)ら8人について、貸金業法違反(無登録)と出資法違反(超高金利)の両容疑で逮捕状を取った。

 12日にも逮捕する。捜査関係者によると、男らは貸金業の登録をしないまま、2009年から10年頃、関東地方の複数の被害者に、法定金利の数十倍の高金利で計約150万円を貸し付けた疑い。

 県警は、被害者は東京都や千葉、埼玉県の1都5県で数百人、貸し付けた額は数億円にも上るとみている。ヤミ金業の従業員は、焼き肉店でも働かされていたという。

(2011年7月12日14時51分 読売新聞)

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード