知人2人から計1億円詐取…41歳会社役員の女

 知人から多額の現金をだまし取ったとして、徳島県警捜査2課と吉野川署は4日、神奈川県小田原市の会社役員、成田真美容疑者(41)(詐欺罪で公判中)を詐欺の疑いで再逮捕した。

 成田容疑者は犯行を否認しているという。

 発表によると、成田容疑者は2009年8~10月、東京都の知人女性(当時42歳)に、「口座が凍結され、解除するのに追徴金が必要なのでお金を貸して。そしたら1億円貸せる」などとうそを言い、数回にわたって現金約5000万円を銀行口座に振り込ませ、だまし取った疑い。

 成田容疑者は昨年10月に徳島県吉野川市内の知人男性から同様の手口で約5000万円をだまし取ったとして、同課などが逮捕。県警は余罪捜査を続けていた。被害額は起訴された分だけで計1億円に上る。

(2011年7月5日15時09分 読売新聞)

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード