神世界霊感商法:幹部ら3人追起訴 祈願代名目、50万円詐取 /神奈川

 有限会社「神世界」(山梨県甲斐市)グループの霊感商法事件で、横浜地検特別刑事部は11日、グループ内で「会主」と呼ばれる幹部の佐野孝被告(42)ら3人を、詐欺罪で追起訴した。

 他に追起訴されたのは、いずれもグループのヒーリングサロン運営会社「えんとらんすアカサカ」(同)で役員を務める浅原史利被告(48)と妻嘉子被告(48)。3人と一緒に逮捕された佐野被告の妻(27)と経営コンサルタント会社の女性経営者(35)については同日、処分保留で釈放した。

 起訴状によると、3被告は06年8~9月、同社運営の都内のサロンで、生理不順に悩んでいた顧客の女性に「先祖の念があなたの体に入り込んで悪い影響がでている」などとうそを言い、祈願代金名目で計50万円をだまし取ったとしている。佐野被告は同社を含め、計3法人を統括する立場だったという。【山下俊輔】

毎日新聞 2011年7月12日 地方版

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード