結婚詐欺容疑で30歳無職男逮捕、被害3000万円か

 結婚詐欺をはたらいたとして福岡県警筑紫野署は12日、福岡市南区平和1、無職淀川惣一朗容疑者(30)を詐欺容疑で逮捕した。発表によると、淀川容疑者は2010年4月下旬から同5月中旬にかけて、出会い系サイトで知り合った福岡県内の保育士の女性(33)に「携帯電話の未払い料金がある」などとうそを言って計104万円をだまし取った疑い。「飲み代などの生活費に金が必要だった」と容疑を認めているという。

 09年8月に女性と知り合ってから「結婚を前提に付き合いたい」などと持ちかけていたが、10年2月には別の女性と結婚。さらに「福岡市役所に勤務している」と職業も偽り、「父親の手術費用が必要」などと金を要求。女性は「総額3000万円くらい支払った」と話しているという。

(2011年7月13日 読売新聞)

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード