美宝堂の実質的経営者を追起訴 名地検、投資詐欺で

 名古屋市東区の宝石販売「美宝堂」の投資詐欺事件をめぐり名古屋地検は22日、詐欺の罪で、実質的経営者の野々垣敬容疑者(55)=同区=を追起訴した。

 起訴状によると、野々垣被告は昨年7月、知人男性と妻にメールなどで「9カラットと3カラットのダイヤモンドを900万円で預かってもらえれば、3カ月後に1千万円で買い戻す」との投資話を持ち掛け、900万円をだまし取ったとされる。被告は同じ男性から500万円をだまし取った罪で起訴されていた。(中日新聞)

2011年7月22日 22時32分

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード