融資金3000万円詐取 容疑の男を再逮捕

 事業収入を高額に見せかけ、金融機関から融資金3千万円をだまし取ったとして、大阪府警捜査4課と寝屋川署は11日、詐欺などの疑いで、寝屋川市高宮あさひ丘、自称建設業、橋本陽一被告(70)=別の詐欺罪などで起訴=を再逮捕した。

 府警によると「今は何も言えない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は、平成21年7月、大阪市中央区の金融機関に対し、実際より高額の事業収入があるように偽造した所得税確定申告書などを提出。債務保証を得た上で、翌月、事業資金として金融機関から3千万円を口座に入金させたとしている。

(2011年7月12日 07:29)

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード