詐欺:不動産話で600万円詐取 容疑の男を逮捕--高砂署 /兵庫

 架空の不動産取引話をもちかけて現金600万円をだまし取ったとして、高砂署は11日、住所不定、不動産ブローカー、河原美貴也容疑者(51)を有印私文書偽造・同行使と詐欺の疑いで逮捕した。容疑を認めているという。

 容疑は09年9月25日、「姫路市内の農地所有者が1076平方メートルを3900万円で売りたがっている」との商談をでっち上げ、高砂市内の不動産会社で、県西部の不動産業者の男性(50)から手付金名目で現金600万円をだまし取ったとしている。

 河原容疑者は、09年10月27日に中国へ出国、同年12月15日付で指名手配されていた。【高橋一隆】〔播磨・姫路版〕

毎日新聞 2011年7月12日 地方版

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード