警察官かたり詐欺容疑 8都府県で被害3千万か

群馬県警は13日、警察官をかたり女性から通帳とキャッシュカードをだまし取ったとして詐欺の疑いで、京都市伏見区東浜南町683の1、廃品回収業堀井雅彦容疑者(49)を逮捕した。

 県警は詐欺罪で公判中の無職小川一博被告(30)らと共謀し、同様の手口で詐欺を繰り返していたとみている。被害は少なくとも8都府県で3千万円に上る可能性があり、裏付け捜査している。

 逮捕容疑は昨年10月14日、前橋市の女性(75)に群馬県警の警察官を名乗って電話し「あなたの郵便局の口座から現金を下ろした男を逮捕した。口座を調べる必要があり、郵便局員を向かわせた」とうそをつき、通帳とカードを詐取した疑い。

 県警によると、小川被告が郵便局員を装って通帳などを受け取り、口座から計260万円が引き出された。堀井容疑者が現金の引き出し役だったとみられる。

[ 2011年7月13日 19:27 ]元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード