警察官ら装った男にカードだまし取られ、60代女性が200万円被害/横浜

 横浜市保土ケ谷区の60代の無職女性が6日までに、警察官や銀行員を装った男らにキャッシュカードをだまし取られたと保土ケ谷署に届け出た。女性の口座から現金約200万円を引き出されており、同署は振り込め詐欺事件として調べている。

 同署によると、5日午後1時20分ごろ、保土ケ谷署員を名乗る男から女性宅に「あなたの個人情報が漏れている」と電話があり、その後、銀行員を名乗る男が電話で新しいカードをつくるためと称して暗証番号を聞き出し、女性宅を訪れた男がキャッシュカード5枚を受け取ったという。

2011年7月6日

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード