金融庁職員です… カード詐取され570万円被害  取手

 29日午前10時半ごろ、茨城県取手市の無職女性(71)方に茨城県警取手署員や金融庁職員を名乗る男から「カードが偽造された。金融庁から電話が入る」「新しいカードを発行するから職員が訪問する」と相次いで電話があった。

 女性は自宅に訪れた男にキャッシュカード6枚を手渡し、暗証番号を伝えた。女性が確認のため男に連絡しようとするとつながらず、取手署に相談して被害が発覚。口座を確認すると、現金570万円が引き出されていた。同署で振り込め詐欺事件とみて調べている。

 同署の調べによると、訪問した男は黒色スーツ姿で30歳くらい。周辺では7日にも同署員を名乗る手口で、現金230万円をだまし取られる被害があった。

2011.7.29 22:19

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード