140万だまし取る 容疑の男再逮捕 宮城

 警察官をかたって電話をかけ、宇都宮市の無職女性(81)からキャッシュカードをだまし取り、現金140万円を引き出したとして、県警捜査2課と仙台南、仙台東署は13日、詐欺と窃盗の疑いで、住所不定、梱包(こんぽう)作業員、会田幸樹被告(21)=別の詐欺罪で起訴=を再逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は2月8日、警察官をかたって女性方に電話をかけ、「口座から預金を引き出されている。キャッシュカードを変更しなくてはいけないので、カードを渡してください」などと言い、キャッシュカード4枚をだまし取り、宇都宮市のコンビニの現金自動預払機(ATM)から現金約140万円を引き出したとしている。

2011.7.14 01:48

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード