1100万円詐取容疑、組幹部らを逮捕 警視庁

 架空の投資話を持ちかけて現金1100万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は20日、仙台市太白区、住吉会系暴力団幹部、平井宗行容疑者(32)を詐欺容疑で逮捕した。同課によると、平井容疑者は振り込め詐欺グループのリーダー格で、「身に覚えがない」と容疑を否認している。

 同課は同日までに現金を引き出す役の男ら3人を同容疑で逮捕。全国の約140人から計約4億円をだまし取っていたとみて、裏付け捜査を進めている。

 逮捕容疑は2010年12月から11年2月にかけて、東京都品川区の会社社長の男性(75)に、レアメタル製品販売会社などを装って電話。「11年春に株式上場する。今のうちに社債を購入しておけば絶対にもうかる」などと嘘を言い、数回にわたり現金1100万円を振り込ませて詐取した疑い。

2011/7/21 1:40元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード