「サインレス」悪用=偽造カード使用容疑で5人逮捕-警視庁

 偽造クレジットカードで商品をだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策特別捜査隊などは12日までに、詐欺容疑などで、自称不動産業上野靖夫(59)=埼玉県戸田市本町=、ディスカウントストア店長日高直哉(53)=東京都江東区北砂=両容疑者ら5人を逮捕した。

 同隊によると、上野容疑者らは指紋や筆跡が残らないよう、少額ならば署名なしでカード決済できるサインレス制度を悪用。いずれも「1万円以下ならば不正がばれないと思った」などと容疑を認めているという。昨年6月以降、別の男=実刑判決=とともに計約3000万円分の商品を購入していた。

 5人の逮捕容疑は6月7日と8月10日、千葉市花見川区のスーパーなどで、たばこや缶ビール計8万5000円相当を、偽造カードを使い購入した疑い。

(2011/10/12-11:50)元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード