「プロ野球選手」と偽り結婚詐欺 無職の男を逮捕 警視庁

 プロ野球選手と偽り、結婚を前提に付き合っていた女性から金をだまし取ったとして、警視庁滝野川署は8日、詐欺の疑いで、神奈川県綾瀬市上土棚中、無職、武田淳容疑者(29)を逮捕した。同署によると、武田容疑者は容疑を認め、「金は生活費に充てた」と供述している。

 逮捕容疑は、平成19年3月から22年7月までの間、横浜ベイスターズの2軍の選手と偽り、都内に住む女性(28)と交際。「肘の手術のためアメリカに行く飛行機のチケット代貸してくれないか」などと嘘を言い、34回にわたり現金計534万円をだまし取ったとしている。

 同署によると、武田容疑者と女性は知人の紹介で知り合い、武田容疑者が結婚を前提に交際を申し込んだという。武田容疑者は女性に「子供がほしい」などと言ったほか、女性と会うたびに金を要求。女性は「これまでに700万円以上を貸した」と話している。

 女性は武田容疑者が渡米すると嘘を言った22年7月以降は連絡を取っていなかったが、知人男性から武田容疑者が日本にいることを聞き、同署に被害届を出した。武田容疑者は高校卒業後、定職についていなかった。

2011.10.8 16:31

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード