「出し子」2人を逮捕 詐欺容疑、被害数十億円か

 水資源の権利売買をうたった投資詐欺事件で、大阪府警など8府県警の合同捜査本部は31日までに詐欺の疑いで、住所不定、無職保井謙容疑者(31)と、住所不定、水販売会社「大雪山」代表東山浩士容疑者(38)の2人を逮捕した。

 2人は被害者が振り込んだ金を引き出す「出し子」で、出し子の逮捕は初。逮捕者は同日までに計29人となり、合同捜査本部は被害が全国で数十億円に上るとみている。

2011/10/31 22:29 【共同通信】元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード