「妊娠させ慰謝料を」と詐欺多発 山口、700万円被害

 山口県警捜査2課は5日、息子をかたり「女性を妊娠させ、慰謝料が必要」などと電話をして現金をだまし取ろうとする詐欺事件が県内で多発していると明らかにした。県警への届け出は33件あり、うち4件で計700万円の被害が出ている。

 同課によると、最初の不審電話は9月21日。息子を名乗る男が「女性を妊娠させてしまい、女性の夫から慰謝料200万円を要求された」などと話し、声や電話番号の違いを「へんとう腺が腫れた」「携帯の番号が変わった」などと説明してごまかす手口が共通しているという。

 山口市に住む女性(64)は指定された口座に200万円を振り込み、だまし取られた。

2011/10/05 18:53【共同通信】元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード