また同窓名簿手口なりすまし

 宇部署は7日、宇部市の会社員男性(63)がなりすまし詐欺で現金150万円をだまし取られたと発表した。

 宇部署によると、9月26日から同29日までの間、男性方に男の声で「同窓会で会った女性を妊娠させてしまい慰謝料300万円を要求されている」「150万円でいい。弁護士の口座に入れてくれ」などと電話があった。

 男性は29日、男を息子と信じ、同市の郵便局で指示された口座に150万円を振り込んだという。

 山口県警捜査2課によると、県内では高校の卒業生名簿を使ったとみられる手口で現金をだまし取られる事件が相次ぎ、9月27日以降、宇部、岩国、山口市で4件計700万円の被害が出ていた。

’11/10/8元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード