インターネット契約装い家電製品だまし取る 詐欺容疑の男逮捕、送検 新座署

 インターネットのプロバイダーと新規契約すると家電製品が格安で買えるサービスを悪用して家電製品をだまし取ったとして、埼玉県警新座署は24日までに、詐欺の疑いで、住所不定、無職、串田恵一容疑者(23)を逮捕、さいたま地検に送検した。インターネット契約に基づく詐欺の摘発は県内では初めて。

 新座署の調べでは、串田容疑者はインターネットのプロバイダーとの新規契約時に家電製品を格安で購入できるサービスを悪用して量販店から家電製品をだまし取ろうと計画。プロバイダーと新規契約をするつもりもないのに、5月21日に新座市内の量販店で、テレビ1台(時価3万5300円)を3万円値引の5300円で購入、だまし取ったのをはじめ、同様の手口で5月21日から7月19日までの間、計14回にわたり埼玉、東京、神奈川、千葉、栃木、茨城の1都5県の量販店で、パソコンやテレビなど14台(時価計59万1800円)をだまし取った疑いが持たれている。

2011.10.24 10:42

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード