ニセ息子の電話で現金2千万円手渡す 東京都目黒区で詐欺被害

 東京都目黒区に住む無職女性(82)が、息子を装った男に2千万円をだまし取られる詐欺被害に遭ったことが26日、警視庁碑文谷署への取材で分かった。

 碑文谷署によると、女性の自宅に同日午後1時半ごろ、息子を装った男から「会社で失敗した。きょうの2時半までに税務署に金を持って行かなければならない。2千万円が用意できれば頼むよ」と電話があった。

 電話の男は、見知らぬ別の男の名前を告げたうえで、「(2千万円を)取りに行かせるから渡してくれ」と要求。電話を切ると、その名前を名乗る男が自宅に来たため、女性は2千万円を風呂敷に包んで渡したという。

 女性はその後、本物の息子の妻に電話をしたことから被害にあったことに気付き、同署に被害を届け出た。

2011.10.26 19:15

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード