ヤミ金融グループ、男女7人を再逮捕 出資法違反容疑 大阪

 小切手などを担保に業者名を変えて融資を繰り返す「システム金融」の手口で無登録の貸金業を営んだとしてヤミ金融グループが逮捕された事件で、小切手を担保に高金利で金を貸したとして、府警生活経済課と岡山県警は25日、出資法違反(超高金利の受領)の疑いで、岡山市北区平田の貸金業、角谷友嗣被告(31)=貸金業法違反罪で起訴=ら男女7人を再逮捕した。ほかに主犯格とみられる男2人を貸金業法違反容疑で全国に指名手配。7人は容疑を認めているという。

 逮捕容疑は今年7月、東大阪市の鉄工所経営の男性(76)に年利換算で法定利息(109・5%)の9倍に当たる1004%もの違法な高金利で60万円を貸し付けたほか、岐阜県大垣市の飲食店経営の女性(75)に法定利息の約5倍にあたる555%で98万円を貸し付けたとしている。

2011.10.26 02:09

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード