他人名義のカードで200万引き出す 窃盗容疑で「出し子」再逮捕 草加署

 不正に入手した他人名義のキャッシュカードで現金を引き出したとして、埼玉県警草加署は20日、窃盗の疑いで、春日部市大枝、無職、堀祐二容疑者(40)=窃盗未遂容疑で逮捕、処分保留=を再逮捕した。

 草加署の調べでは、堀容疑者は9月29日、春日部市内のコンビニエンスストアで、不正に入手した東京都町田市の無職女性(72)名義のキャッシュカードを使って、ATM(現金自動預払機)から現金200万円を引き出した疑いが持たれている。

 草加署によると、堀容疑者は同じ日に草加市内の銀行で他人名義のキャッシュカードを使って現金を引き出そうとしたとして、窃盗未遂容疑で逮捕された。この際、他人名義のキャッシュカード十数枚と現金200万円を持っていたことから、犯行が発覚した。女性は息子を装った男に借金返済名目で現金をだまし取られる振り込め詐欺被害にあっていた。

 草加署では、堀容疑者はいわゆる「出し子」とみて、キャッシュカードの入手先などについて詳しく調べる方針だ。

2011.10.20 15:50

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード