外国人女性向けにヤミ金融 容疑の韓国人ら逮捕

 外国人相手にヤミ金融を営んだとして、千葉県警生活経済課などは6日、出資法違反(超高金利)などの疑いで、韓国籍の会社役員、文公秀容疑者(39)=東京都板橋区徳丸=ら4人を逮捕した。

 県警は平成18年12月から今年4月にかけ、関東地方を中心とする10都県の約570人に計1億8600万円を貸し付け、約1億6千万円の利益を得たとみている。

 同課によると、文容疑者は容疑を否認、残りの3人はおおむね認めている。借受人の大半はタイやフィリピンなどの外国人女性。東京都内のスナックなどで名刺を配って営業していた。

 4人の逮捕容疑は、無登録で昨年1月から今年6月にかけ、法定金利の9~29倍の利息で5人に計65万円を貸し付け、計約96万円の利息を受け取ったとしている。

2011.10.6 21:53

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード