市川でまた高額振り込め詐欺

 市川署は7日、市川市内の無職女性(86)宅に、息子をかたる男から「支払いにあてる小切手の入ったかばんをなくした」などの電話があり、1800万円をだまし取られる被害に遭っていたと発表した。

 5日午前に女性宅にあった電話は「額が大きいが2、3日で返すからお金を貸してもらえないか。いま上司と代わるから」と嘘をいい、上司をかたる男が「2800万円分の小切手が入っていた。私の兄から1千万円借りられることになったので、残りを工面してほしい」と告げられ、訪ねてきた長男の同僚を語る男に1800万円を渡したという。同署で振り込め詐欺事件として捜査している。

 同署管内では4日から5日にかけても同様の手口で3件、計700万円の被害があった。

2011.10.7 21:56

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード