振り込め詐欺、計100万円被害 和歌山で女性2人

 県警は17日、和歌山市内に住む69歳と74歳の無職女性が振り込め詐欺の被害に遭い、それぞれ約36万円と約64万3千円の計約100万円をだまし取られたと発表した。

 県警によると今月中旬、女性2人の自宅に市職員や社会年金事務所を名乗る男から「医療費の払戻金がある」との内容の電話があった。2人は指定された電話番号にかけ、男が指示する通りにATMで操作し、それぞれ約36万円と約64万3千円を振り込んだ。

 同市内では今月、75歳と79歳の女性2人が同様の手口の振り込め詐欺の被害に遭い、計90万円だまし取られている。県警は「ATMを通じて公的機関から還付金が振り込まれることはない」としている。

2011.10.18 02:04

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード