振り込め詐欺で女性が200万円被害 和歌山

 和歌山西署は18日、海南市在住の女性事務員(64)が振り込め詐欺の被害に遭い、200万円をだまし取られたと発表した。

 同署によると17日夜と18日午前の2回、女性の自宅に息子を名乗る男から電話で「人妻を妊娠させてしまった。示談金がいる」などと伝えられた。女性は和歌山市内の銀行のATMで100万円を指定された口座に振り込み。その後「100万円では半額」などと電話があったため、再び100万円を振り込んだ。

 夫が息子に確認し、被害がわかったという。

2011.10.19 02:18

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード