振り込め詐欺で150万円被害

 14日午後5時15分ごろ、鹿沼市内の60代の女性から、振り込め詐欺で150万円の被害に遭ったと鹿沼署に届けがあった。同署は振り込め詐欺事件として調べている。

 同署によると、13日夜、女性宅に息子を名乗る男から「風邪でのどがだめだ。携帯電話が壊れて番号が変わった」と電話があった。翌14日午後0時半ごろ、「不倫して、妊娠させてしまった。示談金150万円を今日中に振り込まなくてはいけない」と連絡があり、女性は同日午後に鹿沼市内の金融機関から指定された口座に現金150万円を振り込んだ。その後、家族に相談して被害に気付いたという。

(10月14日 23:30)

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード