振り込め詐欺:女性194万円被害 銀行、送金中止したが…--中村区 /愛知

 中村署は26日、名古屋市中村区の60代女性が、息子をかたる男に194万円をだまし取られる振り込め詐欺事件があったと発表した。詐欺を疑った銀行がいったん送金手続きを中止したが、女性は犯人に言い含められ、再び送金してしまったという。

 同署によると、息子を装った男から10日、「携帯電話をトイレに落とした。自分の不注意で会社の金の振込先を間違えてしまったので、99万円用意してほしい」と女性に電話があった。女性は指定された銀行口座に11日、99万円を振り込んだ。

 12日にも電話があり、女性は95万円を別の銀行口座に振り込んだが、不審に思った銀行が送金手続きを中止。女性に95万円を返金した。しかし、女性はその後、男に電話し、「絶対に間違いないから大丈夫」と言われ、別の口座に95万円を振り込んでしまったという。【沢田勇】

毎日新聞 2011年10月27日 地方版

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード