振り込め詐欺:宇都宮の60歳女性、545万円被害 長男名乗る男ら詐取 /栃木

 宇都宮市の会社役員の女性(60)が7日、545万円の「振り込め詐欺」被害にあったと宇都宮中央署に届け出た。

 調べによると、2日午後8時ごろ、女性方に長男を名乗る男から「携帯が壊れた。代わりの番号を登録しておいて」と電話があった。その後「消費者金融から金を借りた。返済期限が迫っている。相手の電話番号を言うから連絡して返済してほしい」という電話があり、女性は3~5日、5回にわたり市内の銀行ATM(現金自動受払機)から計545万6000円を指定された銀行口座に振り込んだ。

 5日夜、長男と話をして被害に気付いたという。【中津成美】

毎日新聞 2011年10月8日 地方版

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード