無許可でヤミ金営業 容疑の自称コンサルタントの男逮捕

 埼玉県警川口署は30日、貸金業法違反と出資法違反(超高金利)の疑いで、川口市川口、自称コンサルタント業、石川清容疑者(74)を逮捕した。

 川口署の調べでは、石川容疑者は平成22年11月19日から今年4月15日までの間、知事の許可を受けずに、狭山市の無職男性(75)ら男女4人に計49万3000円を貸し付け、法定金利の約10倍の利息計8万8000円を受け取った疑いが持たれている。

 川口署によると、石川容疑者は高齢者に融資する場合は年金手帳を担保に取り、利息を払えない場合、高齢者の年金を引き下ろしていたという。18年からヤミ金を営業しており、口座には顧客とみられる約170人から計約856万円の入金があった。

2011.10.30 15:13

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード